なかなか気づけないことですが、天然水は、水を採る場所によりミネラルの含有成分はかなり異なります。なので、コスモウォーターは源泉を厳選し、おすすめの4か所の源泉から気に入った水をセレクトできるようにしてあります。台所にある冷蔵庫よりウォーターサーバーを採用したほうが、電気代の月額は少なくてすむと考えられています。毎日何度も冷蔵庫は、扉の開閉があるので、そのことが電気代がどんどん膨らんでいくようです。ウォーターサーバーの人気ランキングを見るとわかるのですが、各種天然水を選択する方が少なくないです。ランニングコストとしては、ナチュラルウォーターが高いそうです。口の中に入る食べ物となると、うるさい日本の方々でも、不安なく検討してもらうために、アクアクララは、無視できない放射能の問題については入念に検査しています。ウォーターサーバーの電気代はいかほどかと言えば、ひとつき千円くらいの時が多数派だと思います。これは、電気湯沸しポットを使った時と比較して、だいたい同じくらいになります。


種々の用途の為に、アクアクララの水は日本人が好きな自然な軟水です。いつものコーヒーやティータイムの紅茶も味や香りがひきたちます。日本人の大好きなごはんも、いいお水に変えれば味に差がつきます。数か月に1回している源泉の水質チェックにおいては、放射性物質というものは認められませんでした。検査結果の詳細データは、堂々とクリティアを紹介しているHPにも書いてあるので、確認できます。今までのウォーターサーバーを使うための電気代は月額1000円。ところが、アクアクララは次世代型の省エネタイプのウォーターサーバーというラインナップもあり、NO.1に低い電気代はいかほどかといえば、月額350円というのが最近広く知られるようになってきました。サーバーレンタル料金がいらなくても、有料のウォーターサーバーより水の値段を入れると高い宅配水提供元もあるようです。合計して最安値で宅配水とウォーターサーバーを使いたいという希望があれば、よく考えましょう。安全基準により決められた放射性物質測定検査の結果、福島原発のメルトダウン以降、コスモウォーターに混じっていわゆる放射性物質が出てきたことは、一度すら無いと言われています。


飲んで比べてみると、お水の味は異なるのは確かだと思います。現在お願いしているコスモウォーターは、宅配してもらう前に選択してトライしてみてもOKです。次回は違う水を注文しようかと思っています。このアクアクララは、ウォータービジネス業界でもシェア第1位のウォーターサーバーで、いろいろな比較ランキングでもまさに常連。短期間で、一番気になるウォーターサーバーとしての地位を築くほど名を知られるようになった会社です。オフィス用にウォーターサーバーを導入する時点で注目すべきは、トータル価格でしょう。お水のボトル価格の他、レンタル代や維持費なども含めた値段で徹底比較することは欠かせません。ウォーターサーバーのタイプは、いろんなものがお目見えしていますが、個人的な私の経験では、クリティアはだいたい医療施設などで見かけると考えています。水素分子が高濃度で含有されている水は「水素水」というふうに呼ばれています。実際に水素は、エイジングの要因である活性酸素の働きを抑える重要な働きをする、ようで、話題にのぼるようになり、徐々にみんなの知るところとなりました。

関連記事